私の好きな家具特集

【好きな家具はシンプルな物】

私の好きな家具はシンプルな物が多いです。自分の洋服もシンプルな物が多いからそうなんじゃないかなって思ってます。

家具は物も値段も大きいものだから、飽きがこないものが一番と思ってます。ナチュラル系もいいと思って、籐の家具を揃えてみた事もありますが、古くなると籐が飛び出してきたりホコリが詰まったりして手入れが大変難しいな思いました。

うちの家具はシンプルな物で、白が多いです。ブラックとかブラウンとかで統一も落ち着きますが部屋は明るい方が良いと思っているからやっぱり白が好きです。

今の家具は、じっくり選ばず直感だけで選んだもで家具についている窓のガラスが全部透明になって中身が丸見えで本当に嫌だったので飛散防止フィルムで目隠ししました。こんな事なら良く考えればよかったと後悔してます。次はすりガラスの物を絶対に選びます。

今欲しいのは、ダイニングテーブルです。今度は円卓か椅子がベンチタイプを希望してます。円卓は、二人の子供間に入って必ずとなりになれるし、食事も話すときも顔が見えるからいいかなって思っています。

ベンチタイプは、子供が居ると結構な人数が集まってきてしまうので椅子が足りなくなることもしばしばです。ベンチがあれば子供をそこに押し込めば、大人もちゃんと座れていいなと思いました。

家具は大きいものが好きな人もいますが、私は圧迫感がするから嫌いです。私は、小さめのかわいい感じが大好きです。

最近の家具は、東京インテリアで購入する事が多いです。値段も高いものから手軽な物がまで種類も豊富だから便利です。センスがイマイチ自信がなくても、シリーズもあるから揃えやすいし、イメージが湧きやすいからいいなと思っています。

【良い家具に囲まれた生活は最高です。】

若い頃から家具を見る事が大好きでした。好きなテイストはシンプルだけれど、洗練されたオシャレな家具です。
結婚する時に、ずっと使える家具は、アスプルンドとカンディハウスとイデーで揃えました。アスプルンドは、皮や籐、布を使ったソファやダイニングチェアがオシャレで、ソファを購入しました。

籐で出来たベースにクッションが青の布地で、すこし温かな国のイメージです。座り心地も良く、とっても気に入りました。

イデーは面白いデザインの物も多く、都会的なイメージです。ダイニングテーブルとチェアを購入しました。白の円形の天板に、薄い青の脚が3本で、カフェの様な可愛さでした。

チェアはソファと違和感がない様に、籐を編み込んだ物にしました。わざと違うデザインのを買い、オシャレ感がアップしました。

カンディハウスは、落ち着いた家具が多く、木の素材を生かした物がとてもオシャレです。メープルの杉の木で出来ているチェストを購入して、居間に置きました。

またコサインも扱っているので、花台や新聞入れを購入しました。居間に置くローテーブルもカンディハウスで決めました。

メープルは、使うごとに、日焼けして、とても味わい深い色に変わっていきます。それが好きなんです。
それから一戸建てを持った時は、頑張って一脚40000円のダイニングチェアをアスプルンドで購入しました。茶色の皮が椅子の骨組みに編み込んである、落ち着いたオシャレな椅子です。

五脚買ったのでちょっとお財布が寂しくなりましたよ。
9年経った今でも、丁度良く皮の風合いが出てきて座り心地も変わりません。やっぱりお値段の高い物は長持ちするし、使えば使うほど味がでますね。

ソファは駄目になったので、カンディハウスで新しくしました。今度は茶色で統一感を出しました。
子どもが大きくなったら、また良い家具に囲まれて生活したいです。

ちなみに、私がよく購入している家具屋さんはコチラです。
【1日の終わりを過ごすベッド】

私はベッドが1番好きな家具です。布団で寝ている人もいると思いますが、ベッドの方がぐっすり眠る事ができ、疲れがとれます。1日、勉強をしたり仕事をしたりで、忙しい日を送ってもベッドに入ればその疲れを吹き飛ばす事ができます。

また、まくらやカバーで自分に合ったベッドをカスタマイズすることもできます。最近は、高反発のベッドが流行っていると聞きます。ベッドといえば、低反発のものが体にフイットして眠りやすいと有名でした。

しかし、その逆の高反発もアスリートを中心に人気を集めています。高反発は、まるで宙に浮いているかのような感覚らしいです。私はまだ、寝たことがないので、人生で一度は体験したいと思います。

また、ウォーターベッドもよく聞きます。1番、思い出に残っているのが、映画シザーハンズで主人公がハサミでウォーターベッドに穴を開け水浸しになったシーンです。

ウォーターベッドも水の上で寝るという、新感覚のベッドで面白いと思います。しかし、シザーハンズのように穴が開いて、大惨事なんてことになったら大変ですよね。

まあ、最近のウォーターベッドはそんなことが起きないように工夫はされているはずです。このように、ベッドといっても、いくつもの種類があります。自分で実際に家具屋へ行き、寝てみることで自分に合ったベッドを探すのが1番だと思います。

私は、1人でダブルベッドを使っているのですが、大きく身動きがとれるため、とても快適です。こんな贅沢もしてみてはいかがでしょうか。

1日の始めはベッドから出る事、1日の終わりはベッドで寝る事、最初と最後に使う家具、それはベッドなのです。そのため、私がもっとも好きな家具はベッドです。

Leave a Reply